• 製造
  • 新卒入社
  • 2002年入社

自分(会社)が持っている、今取り組んでいる課題について

私はお肉を定められた規格でカットし、製品化するポジションで作業をしています。機械を使用してのカットではなく、包丁を使って食肉をカットし、製品を作っていきます。商品は多数あり、個々の商品によって規格が違ってくるので間違いが起きないように、作業中の毎回の声出しでの確認作業を行っています。加工現場では、直接お客様の「おいしい」という反応は分かりませんが、お客様のことを思いながら、安心で安全なお肉を提供していくことを考え、日々業務を行っています。

現在、取り組んでいる仕事で大切にしていることについて

当社は食品を取り扱っている工場ですので、お客様が安心できるような安全な商品を提供するために。衛生面には社員全員が十分に注意して、日々作業をしています。また業務中、刃物を扱うので、ケガ等の労働災害などが起きないように安全面も考えて作業することで、安心な工場になるように業務を行っています。

この先の仕事の上での目標や夢について

当社の加工現場は年齢層が若く、勤続年数が7年の私が真ん中のポジションになるので先輩としてあるべき姿を後輩に見せることで、常に頼られる先輩でありたいと思っています。加工場では確認作業がとても重要になってくるので、人と人とのコミュニケーションが何より重要になってきます。今でもコミュニケーションは十分に取れていると思いますが、働きやすく話しやすい会社を目指し、これからも人とのつながりを大切にしていきたいと思っています。

※この記事の内容は取材当時のものです。