• 加工
  • 中途入社
  • 2017年入社

入社して、ぶつかった・経験した壁について

前職で製菓の生産を経験しておりましたが、精肉の加工経験に関しては、全く無かったので、肉の事を覚えるのが非常に大変でした。(部位や産地によっても名称が変わってしまうので)
また、包丁の扱い方も家庭で使用するレベルだったので、ステーキやヒレのトリミングの行い方(肉の筋引き骨の除去等)が難しくトリミングをマスターする為に自分が一本あたり何分で生産を行えるか、また、実際に出荷できる商品は何パーセント製造できるかを日々試行錯誤しながら、生産に携わっています。

現在、取り組んでいる仕事で大切にしていることについて

現在は、生産現場の仕事をメインに行っています。商品によって利益が大きいものと少ない物があるので、「いかに効率よく生産を行えるか」「トリミングを行い製品のロスをどうやって減らすことが出来るか」「決められた加工賃の中でどうやって利益を出していくか」を日々諸先輩方と相談し指導して頂きながら仕事に打ち込み、その成果が目に見えてくる事が生産の面白さであり、自分自身の成長の糧になっていると思います。

この先の仕事の上での目標や夢について

1つ目は、主にベテランで経験のある社員が担当している生産の難易度が高い商品の加工に携わり、生産技術の向上を図りたいです。
また、2つ目は生産管理面の強化を目標として、資材の管理や生産商品の管理など事務作業などでもスキルアップを行いたいです。
自分の技術向上はもちろんのこと、生産管理等の会社にとって欠かせないことを効率よく進めることで会社にとって欠かせない存在になっていたいと考えます。

※この記事の内容は取材当時のものです。