• 営業(販売)
  • 新卒入社
  • 2014年入社

入社して、ぶつかった・経験した壁について

 1年目は、上司・先輩のサポートをメインで行う中で、営業している姿を見て学んでいきます。2年目には担当を持って営業をしていきますが、私は怪我の影響もあり、2年目の4か月間程営業も出来ず、配送業務を行うことも出来ませんでした。会社に迷惑をかけてしまっていると悩みましたが、今の自分には何が出来るかを考え、事務作業を覚えました。この経験から、悩んで立ち止まるのではなく、考え、行動に移すことは、今行っている日々の営業活動をする中で、大切なことだなと感じます。

 

 私がよく言われる課題は積極性の低さです。お客様に変に思われたくない、嫌われたくないと怖がり、お客様の言われるがまま対応することがあります。まだ若いから失敗を恐れず、積極的にお客様に商品提案をしていくことを意識しながら、営業活動を行っていきます。

現在、取り組んでいる仕事で大切にしていることについて

 今私がお客様に対して大切にしていることは、『スピード感』です。私は、お客様だけでなく、その先のお客様が納品する相手の事まで考えています。「いついつまでに何ケース欲しい」こういった問い合わせに対し、レスポンスが遅れてしまうとお客様とその相手の在庫が欠品してしまいます。出来る出来ないの判断を素早く行い、連絡することでお客様の次の対応が早くなります。レスポンスの早さは何より大切で、こういった日々の行動から信頼を得ることが出来、お客様が新たな商品を取り扱ういたいと考えたときに、まずは自分に連絡を頂くことが出来ます。そういった連絡や相談をお客様から頂くことが、今私が仕事をする中で達成感を感じる瞬間です。

この先の仕事の上での目標や夢について

 今の目標は現在、担当しているエリアで前任者を超える成績・売上を上げることです。そのためにお客様のご要望に応えることができる様に常に新たな商品提案を念頭に置き、日々の販促活動に努めています。私が所属している営業所が担当している全ての地区を担当し、その地区の理解を深め、将来は営業所を任される様な営業マンになりたいです。また、これから入社してくる後輩達の手本となれるよう、まず自分自身がこの仕事の知識・理解を深め、人材育成にも尽力出来る様になります。

※この記事の内容は取材当時のものです。