• 営業(原料)
  • 新卒入社
  • 1996年入社

強く記憶に残っている
仕事・経験は?

自社ブランドの立ち上げに携わったことは、苦労もあり、また達成感のある仕事となりました。その当時、まだ私の所属している部署ではプライベートブランドの取扱いはなく、商品のブランド化のために一つ一つ手探りで進めていきました。お客様へのプレゼンも試行錯誤の状態の為、思うように伝えることの出来ないもどかしさもありました。ただ、そういった繰り返しの中で、次第にお客様からお声をかけていただき、採用されるようになったときは、あきらめずに継続することの大切さを実感しました。目標までの道のりは楽なことばかりではなかったですが、一つのことを成し遂げることはかけがえのない経験だと感じています。

今やっている仕事の
やりがいは?

商談やプレゼンは、お客様から様々なご意見をいただける学びの機会でもあります。想定と異なりスムーズに進まず、苦々しい思いを感じ、反省することもしばしばありますが、「なぜ、そうなんだろう」「そういう理由だったのか」「次はこうしよう」等と気づき、考えることは、実際に提案を行ったことでしか得ることのできない経験です。経験を重ねる中で創意工夫を行い、成長していくことが大切だと考えております。お客様が何を求めているのかを汲み取り、それに応えることが出来る提案を常に行なっていくが営業活動において重要です。自分の想定だけで完結するのではなく、お客様の声に耳を傾けること、そこから考え、更に行動に移すことを日々心掛けています。

この先の
仕事の上での目標は?

学校での勉強とは少し異なりますが、社会人になり、仕事においても学ぶことは続きます。教科書を読んで勉強するのではなく、実際の業務において失敗や成功を繰り返す中で得られること、お客様や周囲の方々から教えて頂くことなどを今後に活かしていくことが、仕事においての学びになります。受け身の勉強ではなく、自発的な学びは、視野を広げ、深く考える力を高めるます。そして、一歩踏み出す行動を後押ししてくれると思います。若い世代から多くの経験を重ね、学ぶ楽しさ、大切さを実感出来る環境作りを目指しています。

※この記事の内容は取材当時のものです。