• 加工
  • 中途入社
  • 2010年入社

強く記憶に残っている仕事や経験など

ハニューフーズグループは 2020年のHACCP義務化にともない
グループ工場各社について、国内HACCP認証であるJFS-B規格の取得に向けて動いています。各工場でHACCPチームを結成し、規格取得に向けて始動しました。JFS-B規格は食品安全マネジメントシステム(FSM)、ハザード制御(HACCP)、適正製造規範(Good Manufacturing Practice=GMP)の3つの要求事項層で構成され、HACCP7原則12手順を含む、食品工場向けの規格です。この規格を導入することにより、さらに安全安心な商品を製造できるよう HACCPチームで力を合わせていきたいと思っています。

現在、取り組んでいる仕事(ポジション)で大切にしていることについて

現在、JFS-B規格取得に向けて 品質管理課だけではなく 加工課、商品課、業務管理課などの全ての課と協力し合って進めています。人はそれぞれ得意なこと、不得意なことがあると思いますが 一人で頑張るのではなく自分の得意なことを発揮して、不得意なことは助けてもらうというように一つのチームとして支えあって進めていけたらと考えています。皆で支えあっていくことによって全従業員が一つの目標に向かって団結していければ良いなと思っています。

この先の仕事の上での目標や夢について

現在の仕事に力を注いでいるので将来や、目標を考えること現状では特にありません。現在与えられている仕事を精一杯こなすことによって、自分が成長出来たらと考えています。また、仕事に必要な知識や、資格を取得するためにセミナー等へ積極的に参加するようにしています。将来、どうなっているかわかりませんが、今を頑張ることで成長した自分がいることを願っています。

※この記事の内容は取材当時のものです。