• 加工
  • 新卒入社
  • 1996年入社

今までの仕事の中で、最も苦労したこと・努力したことについて

当社にとって、重要な機械がトラブルにより停止してしまった時がありました。そのため、すぐにメーカーに点検してもらいましたが、修復不可能で、修理にも時間がかかる状況でした。しかし、お客様には商品を通常通り遅れずに、納品しないといけない状況で、機械が動くようになるまで、従業員一丸となって協力してトラブルを乗り切ったことが自信になりました。そこからはリスクマネジメントを強化し、二度と起こらない体制が必要と以前より考えるようになり、今後のに繋がる貴重な経験をすることができました。

現在、取り組んでいる仕事(ポジション)で大切にしていることについて

仕事をする上で良い報告もあれば、悪い報告もありますが、「報告・連絡・相談」をしやすい環境づくりを常に考えることが大切だと感じています。私自身も悪い報告ほど言いづらく報告が遅くなってしまいますが、悪い報告ほどいち早く、相談することで、一緒に解決策を考え、導ける職場環境を上司、先輩の皆様には作って頂けたので、その思いを後輩に引き継がないといけないと考えています。

これからの仕事の目標について

今まで学んだ経験を次世代に承継しつつ、時代の変化、流れについていける柔軟な考えを取り入れられる人材を育成することを考えています。
その上で、「従業員が働きやすい環境を創ること」「安心安全な商品を作ること」「それらを全従業員が意識し、実行に移せること」を社員全員で考え行動できるような組織づくりを目指しています。

※この記事の内容は取材当時のものです。