• 管理・事務
  • 新卒入社
  • 2017年入社

学生時代(前職)に比べ、困ったこと、難しかったことについて

学生時代と比べて、行動に責任を持たないといけなくなり、何事も最後までやり遂げることが必要になったことが大きく変わりました。学生時代は苦手なことや人にぶつかった時、投げ出してしまっても困るのは自分だけでした。入社当初はその考えを捨てきれず、辛いと感じるタイミングがありました。社会人になると困ったことがあっても簡単には投げ出せず、投げ出すと周りに迷惑がかかります。今は、何事にも責任を持ち、自分がしないといけない仕事と考え、日々業務を行っています。

自分自身の課題や壁を乗り越えるきっかけについて

まだまだ知識不足のため、毎日のように分からないことが出てきますが、まずは自分で調べて確認することを意識しています。それでも分からないときは、上司や先輩への質問をして、分からないことを理解し、その処理がもし間違っていたとしても「なぜ、その処理をしたか」を説明できるようにすることで、同じミスが起こらないように心がけています。

この先の仕事の上での目標や夢について

今後も経理の仕事を続けていきたいと考えております。まだまだ知識不足でわからないことだらけですが、日々勉強をして将来的には社内で一番経理の知識を持っている人になりたいです。「経理の質問はとりあえず私に聞けばわかる!」と社内で言ってもらえるように日々勉強をして成長していきます。

※この記事の内容は取材当時のものです。